豊町公園

のんびりポタリング, 地域で探す, 沼津市, 目的で探す, 芝生で駆け回る, 遊具であそぶ, 静岡県
のんびり度★★★
地域密着度★★★★★
トイレのきれいさ★★★★★
住所沼津市豊町7
駐車場 なし
トイレ あり
面積4300㎡

沼津市の豊町にある豊かな公園。

yutakacho_g

ほどよい広さの土のグラウンドに芝生エリア。すべり台やブランコなどいくつかの遊具。なんの変哲もないスタンダードな公園ではあるものの、そこに隠されたポテンシャルはハードではなく地域住民というソフトによってその価値を高いレベルでキープされている魅惑の公園。

yutakacho_b

沼津市のパークマネジメントプラン策定におけるひとつのモデルケースとして白羽の矢がたち、地域住民たちをメインとしたメンバーが集うワークショップで知った驚愕の事実が「ほぼ毎日地域住民がトイレ掃除をしている」ということ。他にも定期的に清掃活動があったり、気が付けば掃除をしているという豊町の自治会の皆さまはどんだけきれい好きなんだというハナシである。

yutakacho_c

地域の公園らしく防災訓練の集合場所となったり、様々な催しの拠点となる活用のされっぷり。さすがと言わざるを得ないほど、お手本となるような公園管理を地域住民が丁寧にしているという実情は公園ガイドならずとも着目していきたいものである。

yutakacho_e

もちろんすべてが満点というわけでもなく、ちいさな部分では課題を抱えてはいるもののそれを改善しようと少なからず努力があることこそがこの公園がサスティナブルに利活用されていくことに他ならないのではないかと偉そうなことをいってみる。

課題のひとつは、「なかよし公園」とのふたつ名を抱えたブロンズ像の「ぼっち感」が強すぎてなかよし感があまり感じられない事である。いや、彼はなかよく遊ぶお子たち、地域住民が憩う姿をみたいという想いで公園の隅っこになぜか全裸で座っているのであろう。きっとそうに違いない。