新着情報

  • 須津川渓谷

    愛鷹連峰のなかでも、紅葉が美しいと評判の須津川渓谷。 街から車で30分程度の大自然のな...

  • 沼津御用邸記念公園

    明治26年に大正天皇の皇太子時代のリゾート施設として造営された沼津御用邸。 日本の歴史公園100選...

  • 赤野観音堂(あけのか・・・

    江戸期の伝説的な彫刻名工、左甚五郎(ひだりじんごろう)が魂を吹き込まれた藁人形たちを助っ人に、三日三...

愛鷹連峰のなかでも、紅葉が美しいと評判の須津川渓谷。 街から車で30分程度の大自然のなかにあるダイナミックな渓谷です。落差およそ20メートルの大棚の滝とその滝壺から流れる川には、ひっそり...続きを読む

富士山須走登山道に続く、ふじあざみラインの途中にある大自然のスケールを感じられる秘境。富士山の噴火による火山灰や土砂混じりの雪崩により幾重にも重なった地層が露出している。小山町役場に問い合わせても言葉...続きを読む

富士市で一番大きな公園にして、広大な森林。その名は丸火自然公園。 まずはむやみに車でアクセスすることを拒み、来園者に襟を正して欲しいという願いが込められているであろうと予測される、車止め...続きを読む

沼津アルプスのひとつ、香貫山をフィーチャーした香貫山公園。思うに、○○「山」公園と名前がついているところは、あなどってはいけない。そこそこの山である。 まずはアクセスの仕方が特殊。ナビで...続きを読む

沼津市の住宅街にある地域憩いのスポット。 ゾウのすべり台が特徴とのふれこみの「犬」塚公園である。 個性的なすべり台はこちら側から見るとたしかにゾウである。正面にまわると、ゾウの割に...続きを読む

ここは御殿場市新橋。 新橋と書いても、しんばしではありません。にいはしです。しんばしではないので、ビジネスマンが集まるのには向いておりません、どちらかというとキッズやシニア層におすすめのノスタル...続きを読む

戦国時代、小田原や駿河国を牛耳っていた小田原北条氏が築城したお城。北条氏の重要拠点である小田原城を守るという役目をもつ「箱根十城」のひとつ。三島から箱根へ続くちょっとまえの国道1号線沿いにそびえる城跡...続きを読む

沼津市は駿河台地区という住宅地の中にある公園。市内でも割りと高台に位置しているので、街中にある住宅地の公園とはちょっとだけ雰囲気が違い、喧騒も少なく好印象なスポット。 近隣では通称タコ公...続きを読む

日本の公園の源流は、寺社の私有地を檀家や氏子のために開放し集会場やお祭りの場として人の賑わいを集めたことに由来しています。今でも、地元の神社のウラにちょっとした遊具や公会堂などが設けられている風景をよ...続きを読む

富士宮ののどかな山中にあるのどかなため池。 江戸時代、水不足になやむこの地域の農民の皆様方によってつくられ、周辺の水田に水を供給しつづけてきたものの大正時代の震災でため池機能を失い、昭和中期に再整備...続きを読む