牛臥山公園

のんびりポタリング, 公園デート, 地域で探す, 歴史をたしなむ, 水遊びでエンジョイ!, 沼津市, 目的で探す, 芝生で駆け回る, 静岡県
潮騒度★★★★
自然度★★★
バリアフリー★★★★
住所沼津市下香貫字山宮前3056-26
駐車場 あり
トイレ あり
面積20,500㎡

駿河湾の奥のほう。ひょっこりひょうたん島のカタチをしているとかしていないとか噂の「牛臥山」をフィーチャした比較的新しい公園である。

ushibuse_b

園内は基本的にスロープが設けられ、ベビーカーや車いすなどでも軽快に散策ができるバリアフリー設計。舗装されたアスファルト(レンガ的なもの)は滑り止め仕様になっており安全度も比較的高い。さすがに山とタイアップしたスポットであるだけにアップダウンはあるものの、逆説的にキッズやベビーなどが斜面を歩くのにも最適。遊具などはないものの、潮騒が心地よく砂浜までいくことができるので足を浸すくらいのちょっとした海レジャーもできそうである(遊泳は禁止)。

ushibuse_h

公園内は沼津ならではの自然を活かして沼津市の木「クロマツ」が植えられていたり、はまゆうなどの植物もみられる。駿河湾を臨むオーシャンビューはとても美しく、松をはじめとした植物との競演は「ああ、沼津にいるなあ」というしみじみと感じさせる。駿河湾奥の海岸線には、千本浜公園港口公園(びゅうお)くらいから、我入道公園、そしてこちらの牛臥山公園、御用邸記念公園と潮騒を感じさせる感じのいい公園が揃っており、歴史的な要素も含めて散策にお薦めである。また、ポタリングルートに我入道の渡し(小舟)をはさんでみるとまさに沼津海岸線満喫ルートとしてエンジョイすることができそうである。

ushibuse_d

ところで、こちらの公園には管理棟が併設されており(何を管理しているかは定かではないか)公園の開園・閉園時間が厳格に守られいる。閉園時間間近になると「駐車場閉めますよー。明日の朝まで出せなくなりますよー」という積極的なアナウンスが流れる。

 

ushibuse_i

繰り返しになるが、公園内は遊泳禁止。この辺はそうでもないが、沼津の海岸は急深になっていて侮ると溺れる危険性があることと、公園ガイド管理人は泳げないので確実に溺れることとなるので夏シーズンの海レジャーは決められた場所で楽しみましょう。ロケーションがいいのでバーベキューなどもしたくなりがちですが、これもまた禁止されているので我入道海岸などと併用してそれぞれの目的を達成したいものである。

ushibuse_c

最後に潮風が気持ちよいのでビジネスマンの休憩に最適であることは秘密の事実。日陰がないので夏場の炎天下は危険なものの、アイドリングストップでちょっとした休憩にもばっちり。平日にも休日にも重宝する沼津でも新しいお薦めスポットである。