足柄ふれあい公園

のんびりポタリング, 地域で探す, 小山町, 水遊びでエンジョイ!, 目的で探す, 芝生で駆け回る, 静岡県
あしがら度★★★★
しばふ度★★★★
のんびり度★★★
住所駿東郡小山町竹之下2481-2
駐車場 あり
トイレ あり
自販機 あり
面積なかなか

駿東郡は小山町。鮎沢川の流れと御殿場線沿線に出現したふれあい公園。

ashigarafureai_l

園内は川沿い、線路沿いに細長く広い芝生が広がる。有料にてグラウンドゴルフもプレーできるとか。お犬などのペットが芝生に入ることができないのはちょっと残念。多目的広場とはいえ、グラウンドゴルフのプレー開催時には芝生を走り回るキッズやキャッチボールをする際にはお互い譲りあう必要がありそうで、その辺のすみ分けは境界線を引いたほうがよいかもしれない。「ふれあい」公園という名だけあってその辺りは利用者同士のコミュニケーションでうまく回ることを期待したい。

ashigarafureai_k

ホタルを飛ばそうと目論んで造られたビオトープでは自慢の逆さ富士が見える。ただし、その姿を拝むためにはかなり前かがみ、時には土下座のように地面に這いつくばることでベストアングルを確保できる。無理はしないで欲しい。

ashigarafureai_b

鮎沢川のBGMとタマにしか走らない御殿場線のサウンドはなかなかに郷愁感を誘い、周囲をお散歩するだけでものんびりとした気分になれる。また建築家である柳宗理デザインの東名足柄橋を見ることができるので、富士山を望むことができれば「THE ASHIGARA」という風景を楽しむことができそう。

ashigarafureai_i

遊具の類は設置されていないが、川を渡って向こう側にはちいさな公園がスタンバイ。さすが金太郎の故郷、足柄というだけあってクマの姿をしたオブジェが鎮座している。よく見ると右耳が欠けているのはきっと金太郎と相撲をとった結果、名誉の負傷を負ったのではないかと推測される。おそらくはこのちいさな遊具エリアは足柄ふれあい公園には含まれない様子。

ashigarafureai_c

公園をぐるっと囲む外周には、なんとなく川にアクセスできる箇所も設けられている…が、川岸はあまり整備されてないがゆえ、鮎沢川で水遊びをするのはキッズにはレベルが高そうである。公園内で適度にじゃぶじゃぶやる程度が無難。

ashigarafureai_h

また、公園北側には市民農園が50区画以上用意されており、利用者が思いおもいの野菜などを育ている光景が散見される。空いている区画もけっこうあることと、その区画がちょっと荒れていることから、小山町民の皆さまは自前の畑で充分なのでは…どうせなら空き区画にひまわりとか、菜の花とか植えておくなどの配慮をするともうちょっと利用したいという人が増えるのではないかと思ったり思わなかったり。

ashigarafureai_f

公園の名称のわりには、ちょっとシニア層よりのスポットと見受けられる。もちろん出来たばかりの公園であるため、今後については市民と利用者が活用し、よりよい楽しみ方を構築していくことが望まれる。