富士川クラフトパーク

のんびりポタリング, レッツハイキング, 公園デート, 地域で探す, 富士山周辺, 山梨県, 水遊びでエンジョイ!, 目的で探す, 芝生で駆け回る, 遊具であそぶ
楽しみ度★★★★★
広さ★★★★
レジャー度★★★★★
住所山梨県南巨摩郡身延町下山1597
駐車場 あり
トイレ あり
自販機 あり
面積52.8㌶

山梨県は身延町。みのぶ街道からちょっと入ったところ。すべて遊び切るには半日以上、いや複数回訪れたって楽しめる広大なレジャーパーク。いちぶ有料施設もあるものの、遊具などの多くが無料で楽しめるってんだからこりゃもう行くっきゃないくらいお薦めしたい。

craftpark_j

広がる空に向かってバインバインと跳びはねるトランポリン遊具。様々な楽しみ方がぎゅっと詰まった砦遊具広場。まあお子たちは飽きもせずエンジョイしまくるワケである。夏季には125の穴からランダムに噴き上がる噴水はずぶ濡れ覚悟で楽しんでいただきたい。このスプラッシュ噴水。なかなかに勢いがあるため、お調子者の男のコたちは、たいてい噴出口をまたいでみたり、穴を踏んづけてみたり。アホである。それはキッズにかぎらず童心を忘れて穢れてしまった大人にこそ、そのココロを洗い流して楽しんで欲しいと見本を示している言い換えることもできる。

craftpark_l

もちろん着替えはパパママ、キッズたちに加えておじいちゃんおばあちゃんの分も持って行くべきである。そう、家族みんなで遊ぶことがクラフトパークを存分に楽しむコツといえよう。

craftpark_f

他にもかなりリーズナブルに体験できるカヌー場もあったり。わりかし簡単なレクチャーをウケてからいざ水面へ。幼稚園児くらいからちゃぷちゃぷとパドルを漕いであっちにいったりこっちにいったり。ボールをゴールに投げ入れてみるなど、カヌー体験のエントリー的な感じで安全に楽しめたりもする。なお、カヌー場のスタッフや園内のスタッフ、そして広報担当者も含めてみんないい人であることは非常にポイントが高い。カヌー場は身延高校のカヌー部員がその運営をお手伝いしているとかなんとかで、そういう地域の協力を得ながら楽しさを倍増させていくという取り組みも好感を持たずに入られない。

craftpark_g

ドッグランやバーベキュー場。道の駅に美術館。バラをはじめとした季節の花々。広大な芝生広場はお弁当を広げるのに最適なものの木陰は激戦区となっている。今流行のぱっと広げられるちいさなテント、サンシェードテントを持って行くといいかもしれない。

      

そんなこんなで、一日を楽しみに遠くからでも訪れる価値のあるオススメの公園。山梨県にありながら、そのアクセスから静岡県からの来園者も4割くらいいらっしゃるという親しまれぶり。そう、楽しい公園は県や市をまたぐ価値を持っているのである。

craftpark_a

スタンダードなあそび方はやっぱり家族やお友だちを誘ってとことん遊びまくるというアクティブな感じではあるものの、シーズンにはイルミネーションがあったりドライブやデートにも活用できる人気スポット。年に2回くらい行きたいものである。

http://www.kirienomori.jp/