入山瀬公園

地域で探す, 富士市, 歴史をたしなむ, 目的で探す, 遊具であそぶ, 静岡県
でごいち度★★★★
図書館度★★★
ふつう度★★★
住所富士市鷹岡本町
駐車場 なし
トイレ あり
自販機 なし
面積ほどほど

身延線入山瀬駅のすぐヨコ、D51蒸気機関車が静態保存されている公園。

SLの保存といえば沼津市の高沢公園(D52)、三島市の楽寿園(C58)、御殿場の湯沢平公園から御殿場駅前に移設された(D52)などがありますが、なぜか動いているところは見たこと無いわりに「でごいち」の愛称で親しまれる蒸気機関車の代名詞D51がしっくりきます。※でごいちが量産機であるからと思われます。

iriyamase_a

ちなみにきかんしゃトーマスに出てくる「伝説の英雄ヒロ」というレジェンド機関車はこのD51をモチーフにデザインされているため、ヒロの漆黒のボディには51と刻まれています。

iriyamase_d

案の定というかなんというか、SL公園とかでごいち公園と親しまれているのには納得です。しかもSLだけではなく、客車も並んで展示されていてその客車の中は児童図書館となっています。こちらは専用の図書カードが必要。公園に併設された図書館ということで児童向けの本やママ向けの本が並んでおり、司書(っぽい)おばあさまがニコニコと対応してくれます。本のラインナップも絵本や雑載だけでなくマンガも普通に置いてある。さすが。でごいち文庫と名付けられたこの客車図書館は、平日はだいたい午後、土曜は午前。日曜は休みみたいな感じで運営されております。会津若松行きとか、磐越西線経由上野行きなどと書いてありましたので、きっとソッチのほうを走っていた客車だと見て取れます。

iriyamase_b

機関車以外の設備としてはめっきり普通の公園。

iriyamase_i

ふつうのブランコにふつうのすべり台。ちょっとしたボール遊びができる広場に、春には桜、夏には紫陽花。機関車に見守られながら近所の子どもが学校帰りにわいわい遊び、でごいち文庫のなかで休憩したり。そんな風景が見られる地元のよい公園のひとつです。