丸池公園

地域で探す, 清水町, 静岡県
住所
面積

湧水パラダイス清水町のなかでも、渋めな感じに湧水をフィーチャーした公園。

泣く子も黙る清水町のキラーコンテンツ柿田川湧水や、ショッピングセンターのすぐ脇にある清水町総合運動公園とは雰囲気をかえて、伊豆ジオパークの構成資産である丸池の周辺を平成31年はじめに公園として再整備することによって、町民憩いの場として生まれ変わったのである。

伊豆半島ジオパークの構成資産である割には、実は人工の池であるおちゃめな丸池。人工とはいえ、丸池の歴史はそこそこ古く、戦国時代にこの辺で大活躍していた後北条氏が関係しているとか。周辺の地域に農業用水を供給するための灌漑用の池だったそうな。

今でもそののどかな雰囲気を残しつつ、丸池のそものをぐるっと周遊できる散策路に、暑い季節にはベビーも水と触れ合える親水池、四阿(あずまや)、ベンチなどを完備している。春には池の周りを桜が囲み、富士山周辺の「池」系公園の定番である逆さ富士もばっちり。

落ち着いた雰囲気を楽しもうと、近隣の人たちだけでなく池には悠々と鯉がおよぎ、カモなんかもぽちゃぽちゃ泳いでいる癒やしの風景が見られる。ときにはカワセミなんかも来ちゃうっていうから、さすが湧水パラダイス清水町である。